以下の手順で、Toruyaのプログラムと連携したリッチメニューを、自作のリッチメニューに追加することができます。

※Toruyaに連携したLINEビジネスアカウントのトーク画面に自作リッチメニューを表示するにはリッチメニューを手動に切り替えてください

1LINEの公式管理画面のトークルーム管理からリッチメニューを選択してください

LINE公式管理画面:https://manager.line.biz/
※LINE公式管理画面はLINE社が運営している公式サービスです。詳しい操作方法についてはLINE社のマニュアルをご覧ください。
LINE公式管理画面>リッチメニュー

2リッチメニュー管理画面で[作成]を選択するか、Toruyaリッチメニューを追加したいリッチメニューを選択してください

LINE公式管理画面>リッチメニュー>作成

3コンテンツ設定欄のToruyaリッチメニューを追加したいブロックの[アクションタイプ]「テキスト」に変更してください

ブロックBなら、Bのアクションタイプを「テキスト」に変更

4そのブロックで利用したいToruyaボットに対応したキーワードを設定して保存してください

設定テキスト Toruyaボットの動作
全ての予約 顧客の未来の予約を返信
新たに予約する LINE予約がONになっている予約ページを返信
お問い合わせ 問い合わせバブルを返信
利用中サービス 利用可能なオンラインサービスを返信

5トーク画面でリッチメニューを選択して、当該Toruyaボットが正しく機能していれば設定は完了です

Toruyaリッチメニュー動作確認

Toruyaリッチメニューの画像

Toruyaボットで表示されるリッチメニュー画像は、ご自分でご用意いただくか、以下より画像をダウンロードしてご利用ください。

Toruyaリッチメニュー:新しく予約する

Toruyaリッチメニュー:予約を確認する

Toruyaリッチメニュー:お問い合わせ

Toruyaリッチメニュー:ご利用中サービス