予約ページの予約可能日カレンダーが正しく表示されない

Toruyaの予約ページには、あなたのToruyaアカウントの様々な設定状態から予約可能日時を自動計算して予約可能日カレンダーを表示しています。

以下に予約可能日カレンダーを表示する際に自動計算している条件をまとめました。

思ったような日程が予約可能日に予約可能日として表示されない場合は、まず以下のリストから間違った設定をされている項目が無いかをご確認ください。

予約可能日の条件

営業日に設定されているか

オンライン予約ページからは、営業日時の設定画面で「OPNEN」に設定された曜日以外は予約を受け付けることができません。

管理画面>営業日時>曜日>OPEN

予約価格の所要時間に十分な空きがあるか

予約価格に設定された「合計時間(所要時間)」に設定された時間数の新規予約を入れられるような、十分な空きが予約カレンダー上に必要です。

以下の既存データのせいで十分な空きが確保できていない可能性はありませんか?

  • 既存の予約
  • 個人の予定

オンライン予約>予約価格>合計時間

インターバルを開けても十分な空きがあるか

当該予約ページで顧客に予約してもらう「予約価格」には、メニューの設定が紐付けられています。

予約ページ>どの価格?>どのメニュー?

メニューで設定された「インターバル」が設定されている場合、このインターバル(分数)を開けても、予約価格に設定された「合計時間(所要時間)」に設定された時間数の新規予約を入れられるような、十分な空きが予約カレンダー上に必要です。

オンライン予約>メニュー一覧>インターバル

満席数に達していないか

当該予約ページで顧客に予約してもらう「予約価格」には、メニューの設定が紐付けられています。

予約ページ>どの価格?>どのメニュー?

メニューで設定された「満席数」が設定されている場合、この満席数に達した日時はオーバーブッキングとして予約ページからは予約を受付ません。

オンライン予約>メニュー一覧>満席数

もし満席数を無視して予約を受け付けたい場合は、予約ページの編集画面から「重複予約」欄で「満席数に関わらず予約を受け付ける」を選択してください。

オンライン予約>予約ページ一覧>重複予約>変更

予約価格の設定で「販売開始」が未来になっていないか

当該予約ページで顧客に予約してもらう「予約価格」の販売開始前の日付は、予約可能日として表示されません。

オンライン予約>予約価格一覧>販売開始

予約価格の設定で「販売終了」が過去になっていないか

当該予約ページで顧客に予約してもらう「予約価格」の販売終了後の日付は、予約可能日として表示されません。

オンライン予約>予約価格一覧>販売終了

当該予約ページの設定で「販売開始」が未来になっていないか

予約ページの販売開始前の日付は、予約可能日として表示されません。

オンライン予約>予約ページ一覧>販売開始

当該予約ページの設定で「販売終了」が過去になっていないか

予約ページの販売終了後の日付は、予約可能日として表示されません。

オンライン予約>予約ページ一覧>販売終了

当該予約ページの設定で「重複予約」の設定が「満席数に達した時点で予約を締め切る」になっている場合

重複予約が「満席数に達した時点で予約を締め切る」設定になっている場合、予約可能日には、当該メニューに設定された「満席数」に達していない日のみが表示されます。

オンライン予約>予約ページ一覧>重複予約